「今でも覚えている印象深い『絵本』『物語』」

第13回★「今でも覚えている印象深い『絵本』『物語』」 」について
私の場合は、「マッチ売りの少女」です。

昔買ってもらった絵本なんですが、その挿絵をいわさきちひろさんが書かれていて、きれいな絵だったので話に引き込まれたのを覚えています。

あとは「ぐりとぐら」のシリーズ。

大きいお鍋でケーキ(だったかな?)を作ったりするなどほのぼのとした話の内容なので、今もときどき読んでしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • かもちー

    「ぐりとぐら」、懐かしいですね!!
    って、今でもあるから、すごい。

    ・・・でも、私が保育園の時からありましたし、
    相当古いですよね(笑)
    2006年10月16日 14:56
  • マロン

    そうなんですか!?それはビックリ☆
    発行されてだいぶたってるのに今もあるってことは、あらゆる世代に読まれてるんだなぁと改めて実感。
    たしかに…古い本なのかも。

    2006年10月17日 11:16